残してあげたいデザインのリフォーム

皆さん、知ってますか?7月の誕生石。

このブログを読んでくださっている方はもうご存じかもしれませんね。

そう、7月の誕生石は赤い宝石 ルビーです。

今日はルビーの指輪をリフォームしたお話を書いてみます。


とある場所でご縁をいただき、それから仲良くさせていただいている方から

「ルビーの指輪があるけど指輪は昔からしないので違う物に変えたい」と

ご相談いただきました。

婚約指輪としていただいたお品だそうです。

指輪を着けないならネックレス?

優れたデザインなのでこれをいじってしまうのはもったいないなぁ・・・

そんな事をお話していたのですが、

たぶんオーナーさまも初めから答えは決まってましたね、たぶん(笑)

リメイクせずにリフォームを。

☟アステリズムが考える種別です(一般的なものではありません)

https://asterism-jewelry.jp/ownertalk-7

デザインを変更せずにピアスに生まれ変わりました!

プラチナ ルビーピアス

元々が優れていたり、お気に入りであれば

そのデザインを残したままアイテム変更するだけの

簡単リフォームも可能なんです。


プラチナ ルビーピアス

オーナーさま撮影の写真を拝借してきました。

デザインはカッコ良いし、ルビーは誕生石だし。

ルビーは色石の女王、燃えるようなその色は情熱の赤。

オーラのあるオーナーさまにピッタリの宝石なんですよ。

なんか、宝石を見て想像してもらえる自分って素敵ですよね。

何の宝石を見たらボクを想像してもらえるだろうか?

今日はこの辺で。