「指輪が抜けなくて困った!」指輪を切断して外す方法

最近、お問い合わせや注文を遠方・県外からもいただくようになりました。

特にご注文に関しましては、信用・信頼いただいてるのだと、とても有難く感じ

高価な商品にもかかわらず直接対面せずにご注文いただける事を大変感謝しております。

誠にありがとうございます。

さて今日は、先週も2件の施行させていただき

最近増えてきているお問い合わせ・ご相談の『指輪の切断』について

書いてみたいと思います。

切断した指輪と切断する道具。
指輪の切断

以前にも書いている内容なのですが

指輪の切断について改め細かく書いてみようと思います。

1.なんで抜けなくなるの?

人間の指は実はサイズが微妙に変動しています。

夏場は体が水分を多く含み、血管も膨張し指が太くなります。

冬場は体も乾燥し、血管は縮小するので指は細くなります。

実際に『指輪が外れない』という状況には

極端に指が太くなるという現象が起きているのですが

それは体重の増加・過度なむくみ・関節が太くなったなどが要因です。

2.どんな指輪が抜けなくなりやすいの?

外すことのない指輪=切断しなければならない指輪と言えます。

日々外すことなく着けている結婚指輪やお気に入りの指輪は

外すことがないので指のサイズが変わっている事に気付きにくいのです。

3.外れなくなっている事に気付くのはいつ?

日常的には「ちょっと指輪がきつくなったかなぁ?」と感じていても

そう感じるだけで済ませている事が多く、

外れにくいという状況は変わらいままという事がほとんどです。

そして、いざ外さなくてはいけないという時に初めて気が付きます。

それはいつか?

・出産を迎えた時

・病院で検査を受ける時(MRIなど)

・手術を行う時

お問い合わせやご相談の多くがこのタイミングです。

4.どこで切断できる?

ジュエリーの専門店であれば指輪の切断を行ってくれると思います。

切断するだけであれば消防署でも行ってくれます。

ただし、切断した後に再度着用したい指輪であれば

現在のサイズに合わせて復元ができるジュエリーの専門店で切断される事をおすすめします。

もちろん、asterismでもお受けしていますので

下記の方法でご連絡ください。


指輪の切断サービス 料金 ¥1,500(税込)

☎ 026-217-6151 (木曜日定休・日曜日完全ご予約制)

またはLINEのトークにてご連絡ください。

友だち追加

外れなくなるのが怖いからといってゆるゆるのサイズにするのはおススメしません。

サイズが緩いと今度は変形や紛失する可能性が高くなってしまい、それは本末転倒です。

今現在の指の太さに合ったサイズで愛用することが一番です。

たまに指輪が外れるか確認する癖をつけておくと良いですね(^-^)

外れにくくなってきたと感じたらお気軽にご相談ください。

そういった診断も行っています。

そして、外れなくなったら過度な心配はせずに慌てずに。ご連絡ください。

指輪を切断した後は?

上でも少し触れましたが、現在の指の太さに合わせて

指輪のサイズお直しが可能です。

サイズお直しの料金は、切断した指輪の貴金属素材・形状・幅・デザインと

何番サイズをアップするかによって異なりますので、その都度お見積りさせていただいております。

まずは、指輪が外れないとお困りになる事がないように。

また、外れなくても心配せずにご相談くださいね。

今日はこの辺で。

次の記事

2020年3月の話