結婚指輪選びを始める方に。『10組中6組の方に共感していただけたおはなし』

僕が小売店勤務時代から約1,000組のカップルさんの

結婚指輪選びに携わってきて今思う事。

「とりあえず何でもいいから、

まずは自分が着けたいデザインを自由に選んでみたら良いじゃん!」


今日はいきなり本題から

多少無責任に書き始めています(^^;)

カップルの皆さん、

結婚指輪選びに最初から正解を探し過ぎて

悩み込んじゃう事が意外と多いんですよね。

そりゃそうなんです。

「用意しなきゃ!」とあまり知識もない中で

今までの人生で見る事も触れる事もあまりなかった物を

選択しなければならないわけですから。

僕も経験者なのでお気持ちはよくわかります。

高価な物だし、記念品だし

失敗・後悔はしたくないですものね・・・

そしてよくわからないから

・まわりの人ってどんな結婚指輪してたっけ?

・友達はみんなプラチナっぽいな

・知り合いの女の子はダイヤモンドがついてたな

と自分以外の誰かの指輪がどうだったか考えちゃう。

自分の意志とは別に正解を求め始めちゃう。

でも正解なんて本当はないんです!


①まずは互いに自分が着けたいデザインを自由に考えてみる。

それで良いんです!

今は良い時代です。ネットで検索すれば

様々なデザインを画像で見れます。

すると

「へ~、彼はこういうデザインが好みなんだぁ」

とか

「彼女はキラキラが好きなんだな」

とか互いの好みもわかりやすくなります。


②そして互いに自由に選んだデザインにどんな

メリットとデメリットがあるか知っていく。

そうすると指輪全体の知識が身に付いていきます。

一度知識を身に付けてから他のデザインを

再検討しても遅くはありません。

すでに知識があるので自分たちにとって

間違いないものになる可能性は高くなります。

むしろその方が何もわからない状態で

最初から最適な1本を探すより早いと思います。

その中で

・まわりの方々と同じようなデザインが良いのか

・自分たちだけの個性を大切にするデザインが良いのか

も考えてみれば良いですね。


大変かもしれませんが

まずは知識を身に付けましょう!

そうすればお店様のセールストークにも

惑わされずに済むかもしれません。

知らないより多くを知っていた方が良いです。

でも、

何をどう選ぶか。その選択は皆さんの自由です!

こうじゃなきゃいけないなんて正解はありません。

asterismでは『ジュエリー何でも相談会』を開催しています。

https://asterism-jewelry.jp/jewelry-whatever-the-consultation-meeting-3

上記の②、メリット・デメリットを

お伝えするのが僕の役目です。

知りたい!

困った・・・

そんな時はどうぞお気軽にお出掛けください(^-^)

それでは今日はこの辺で。