ジュエリーリメイク長野
貴金属素材:プラチナ Pt850
形状:ウェーブ 甲丸 2本腕 4本2丁留め
表面仕上げ:鏡面
宝石:オパール15×12mm ダイヤモンド0.02ct×2pcs

譲り受けた指輪をリメイクして作製されたご婚約指輪のご紹介です。

その製作過程もあわせてご覧ください。

せっかくなら、彼女に合うデザインに・使いやすく
ジュエリーリメイク長野
新郎さまの祖母様が残してくれた形見の指輪

このままの姿で残していく事もお考えだったようですが

現実では

・オパールのセッティング位置が高く、ぶつけやすい

・オパールを取り巻くダイヤモンドが自分には派手過ぎる

それらの問題を解消すべく、リメイクさせていただきました。

カウンセリングでリメイク後のデザインも決まり

再利用させていただくものは

・貴金属のプラチナ

・メインの宝石オパール

・15石のうちのダイヤモンドを2石

となりました。

こうしてリメイクされていきます
ジュエリーリメイク長野

プラチナを溶解します。

ジュエリーリメイク長野
オパールを留める石座

溶解したプラチナで各パーツを作製していきます。

ジュエリーリメイク長野

石座、メインとなる腕(リング状部分)が出来上がりました。

ジュエリーリメイク長野

サブの腕を取り付けて、2本腕の完成です。

仮乗せをして、予定通りか確認します。

ジュエリーリメイク長野

爪を作りました。

オパールは鉱物でありながら水分を含んでいる宝石なので

非常に繊細です。

できるだけオパールを傷めないように爪は2丁を選択し、4点で留めています。

ジュエリーリメイク長野

左右の腕の間にダイヤモンドを留めました。

ジュエリーリメイク長野

最後にオパールを留めてリメイク作業の完了です。

受け継ぎながら、新婦さまだけの指輪に生まれ変わりました

・できる限りオパールのセッティング位置を低く抑え

・大きいオパールに負けないように腕は左右非対称にし

ボリュームを抑えるために2本にしてみました。

抜けをつくることで、全体にすっきりとした見た目となっています。

ジュエリーリメイク長野

新郎さまにも、新婦さまにもとてもお喜びいただけました。

新婦さまらしい、使いやすいデザインになったことで

着用頻度は高まりそうですね。

素敵なご婚約指輪です。

この度のオーダー誠にありがとうございます。


asterism(アステリズム)

2018年に長野駅前で創業。

2021年に現在の長野市中御所に移転。

記念日にジュエリーをお考えの方を全力でサポートするジュエリー工房です。

ジュエリーの製作歴19年、販売スタッフ歴12年のオーナーが

カウンセリングを重ねて、オーダーメイドのジュエリーをお作りいたします。

・婚約、結婚指輪

・結婚記念日のプレゼント

・お子さまの生誕記念

・成人記念の贈りもの

・ジュエリーのリフォーム、リメイク

などのご相談を多くいただいております。

リメイクに関してのご相談は下のボタンをクリックして

お気軽にご連絡ください。