Twitterからのオーダー

おかげ様でfacebook・Instagram・LINE・HPからの

オーダーはいただいているのですが

Twitterからのオーダーはなかったんですよね。

それが今年の2月、嬉しい事に初めてのオーダーをいただきました。

実際には2月のお話なのですが、初めての事って大切にしたくて

バタバタしている時にはなかなか書けず(汗)

今頃ですがその時を思い返しながらこのブログを書いています。


『今日のまな板』がきっかけに?


その日その日の製作の様子を『今日のまな板』と名付けて

気まぐれにSNSで投稿をしています。

あの日もそう。

急遽オーダーがあったフープピアスの作製をTwitterに投稿しました。

「今日はこんなのを造ってるよ~」というノリで。

すると、その投稿を見てくださった方からダイレクトメッセージが!

現在、アメリカンピアスにチャームを通してご愛用中。
チャームは多種所有していて他のピアスでも楽しみたくて
チャームが通るピアスを探すが、そうするとポストが細い。
太いポストに慣れているので細いポストはちょっと苦手。
投稿のピアスはどんなサイズなんですか?
(ボクの言葉で書いています)

今回のオリジナルサイズで製作した

フープピアスの寸法が気になったようです。

お悩みとご希望をお聞きしている流れで

そのチャームが通るフープピアスの作製は可能なのだろうか?

実際に拝見してみる事になり、当店へ送っていただき確認。

何とかフープピアスの形状でも通りそう。

なんと、その方オリジナルサイズでオーダーをいただきました。

イエローゴールド&プラチナ フープピアス


ご縁でもあるTwitterに『今日のまな板』の連投


地金から丸線と板を加工し、各パーツを造ります。

ジュエリーって非常に細かいって事もあるんですけど

今回のようにしっかり可動する・ホールドするというのは

なかなか難儀なものです^_^

いよいよ形になるとホッとして気持ちに余裕が出ます。

自分でも改めて何を言っているのかサッパリわからないのですが、

要は細かいので位置がずれないように

穴開けでもピンのロー付けでも手振れがないよう

毎回息を止めての作業してますよ。という事でしょう^^;

18金 フープピアス


オーダーメイドって何だろう?


世の中には良い物で溢れています。それもお安く。

それが自分にマッチすれば有難い事なんですが

ベストマッチは探しても見つからない事がありますよね。

それは何もデザインだけの話ではなくて

サイズや機能性についても言えると思います。

今回のピアスようなオリジナルサイズを造るのも

オーダーメイドならではの良い事例だと思います。

オーダー主さまがボクを信頼してくださって

一歩踏み出していただたからこそ

ボク自身、また良い経験ができて

今後のお客さまにもご案内できる事例がまたひとつ生まれました。

ありがとうございます。

チャームをその日の気分で付け替えたりして

楽しんでいただけているかなぁ?(^-^)

今日はこの辺で。

前の記事

緊急事態!「納期に急げ」

次の記事

コレは何でしょう?