燕に大自然に元気をもらいましたよ♪

ゴールデンウィークから長野駅前の駐車場には少しずつ車の台数が増え

緊急事態宣言の解除明けには人の往来が増えて

6月に入ると夜も人影が目立つようになりました。

とはいえ、感染第2波の恐れがありますので十分に注意したいところです。

でも、正直、人の往来があって街が機能し始めると

ホッとしますし、多少明るい気持ちになれます。

 

そんな気持ちを取り戻したからか

毎年子育てに奮闘している燕の姿に気付きました。

 

巣から飛び出したり、戻ったりの燕をしばらく眺めて

「よし!がんばろ!」

なんて思ったりしましたよ^_^

 

休日だった昨日は何年振りか、趣味のバイクを楽しみました。

色鮮やかな新緑に心洗われたのですが

濃淡の異なる緑を眺めて

「これはペリドット」

「こっちはデマントイドガーネット」

「あそこはグロッシュラーライトガーネット」

だなと独り言。

 

職業病ですね(笑)

 

燕にも大自然にも元気をもらいました♪

さ、気持ちは明るく頑張りましょう。

 

今日はこの辺で。

 

 

 

前の記事

asterismは2歳を迎えました。

次の記事

燕ちゃんのオソソ