みんなで指輪を手造りしてみたよ~♪

子供たちは夏休み真っ只中!

 

あそこにも行きたい!毎日遊びたい!

ウキウキですよね?

ただ、計画性なく本能のままに遊び過ぎていると

痛いしっぺ返しがやってくる・・・

 

宿題と『自由研究』

 

ボクは毎回残り3日くらいから泣きながら片付けていました(笑)

 

少しでも自由研究のネタに困っている方のお力になれないかと

昨年から始めた『asterismの自由研究』。

 

前回は『自分のお守りになる色と宝石を知る』、

そして、今年は『指輪を造ってみよう』を開催しました!

https://asterism-jewelry.jp/asterism-freestudy

 

 

 

 


8月12日『指輪手造り体験会』開催♪


今回集まってくれたお子さんは

Yちゃん、Hくん、Mちゃんの3名^_^

前回も参加してくれていたMちゃんの

「造ってみた~い!」

の言葉からこの企画が生まれました。(サンキュー)

 

せっかく指輪を造るなら

お守りになると言われている色の石を使おう

という事で今回初参加のYちゃん、Hくんにも

前回の自由研究のお話をして、いざ!

指輪造りの工程からピンク色の工程を実際にやってもらいました。

純銀9.25gと銅0.75gを配合して溶解からスタート。

 

溶けて塊なったシルバーを角棒にしていきます。

圧延ローラーを使いこなすMちゃん。←イカシてる~

 

今度は線引機を使って角棒を丸い線にしていきます。

まずはお父さんに体験してもらって

お父さんがYちゃんにレクチャー(^-^)  ←すごくいい光景だったなぁ。

 

 

そして、石留め。3人ともみんな上手!!!

先発のHくんがみんなに教えてくれてね。

助かっちゃったよ、ありがとう(≧▽≦)

 

で、刻印。(ホントは刻印は前段階で行います。僕が忘れてただけ・・・)

細い指輪だったし、刻印打つの難しかったよね。

 

磨いて、洗浄して、完成ーーーーー!!!

 

 


頑張って造ったみんなの作品です!


Yちゃんは火曜日生まれ。お守りになる赤い石を留めました。

始めは「着けないからお母さんの指輪造るよ~」なんて

言ってだけど、自分用に造って良かったね♪

出来上がったら喜んで着けてくれました。

 

 

Hくんがお母さん用に。石はHくんのお守りになる緑色を。

Hくん。お母さんの嬉しそうな顔見てた?

すごく喜んでくれてたよ!

 

Mちゃんも火曜日生まれ。赤い石だね。

昨年勉強したお守りになる色を身に付けられて良かったね♪

Mちゃんのお陰で楽しい自由研究になったよ、ありがとう。

 


最後に。


「子どもが指輪?」「子どもに宝石?」

もしかしたら、そんな声があるかもしれません。

 

ジュエリーや宝石をファッションととらえると

飾り気としては、子どもにはまだ早い。とも言えましょう。

 

ただ、ジュエリーや宝石には文化があります。

その一部、お守りという点は知っておいてもらっても良いかと思います。

 

また、指輪には着ける指に意味があります。

そんな意味も勉強して

お守りになる色の石を

それぞれに自分が良いと思った指用に造ってみました。

 

未来の自分のために。

お母さんのために。

親子で体験した今日の思い出が

お守りとなる指輪と共に皆さんの宝物となりますように。

 

ご家族で過ごすべき貴重なお時間を

asterismに割いていただきありがとうございます。

 

 

皆さんが笑顔で喜んでくれた事、感謝いたします。

 

 

今日はこの辺で。